キリスト教信仰の基本を学びます

キリスト教に興味を持っていても、どこから入ったらいいのかわからないことが多いようです。
このコーナーでは、初めてキリスト教に触れる方、基礎から学びたい方、または再入門で学び直したい方、信仰生活を深めたい方、などのためにキリスト教信仰の基本について、少しづつ学んで行きましょう。
役に立ちそうな本は、どんどん紹介します。
文学という扉からキリスト教に入る道もご紹介してゆきます。

2025年へ向けて:聖年・テレーズ列聖100周年

2024年2月29日

「神はわたしたちをあきらめない。」神のみことばに改めて耳を傾けて、この四旬節を「回心の時、自由の時」とすることができますように。 この四旬節が回心の時であるならば、道に迷った人類は創造性のおののき、新しい希望の光のひらめ […]

『神の御前で―祈りの時間の作り方 』ジャック・フィリップ神父 著 中山 眞里 訳 【改訂新版】

2024年2月24日

2002年にドンボスコから出版され、暫く絶版になっていた『神の御前で―祈りの時間の作り方 』ジャック・フィリップ神父 著 中山 眞里(ノートルダム・ド・ヴィ会員) 訳 の改訂新版がこの度 戸口書店から電子書籍の形で再販さ […]

【動画】2023 年9月祈りの集い 第3回 新受洗者と代父母のためのフォローアップ講座」

2023年9月16日

9月の祈りの集い(WE Emao)は、イグナチオ教会のフォロウアップ講座で代用させていただきます。 <参考に上げた本> 講話の中で、お勧めしている本は、以下の通りです。 幼きイエスのマリー・エウジェンヌ修父『わたしたちの […]

【動画】2023年4月祈りの集い「お茶とミサ」椿嚴三さんに聴く

2023年4月16日

陶芸家で、茶人の椿嚴三さんは、山里「ベウラの郷」の自然の中で、自然回帰の生活を送りつつ、祈りと作陶の日々を過ごしておられます。3月27日に私たちはベウラの郷を訪問し、茶道とキリスト教について語っていただきました。椿さんは […]

イエス・キリストと聖週間を「生きる」ために(5)最終回 -主の復活ー 幼きイエスのマリー・エウジェヌ神父と共に 講話:エマヌエル神父様

2023年4月8日

  イエス・キリストと聖週間を「生きる」ために ~幼きイエスのマリー・エウジェンヌ神父と共に~ 講師 エマヌエル・ヒルシャワー神父(ノートルダム・ド・ヴィ司祭)     復活の朝に キリスト […]

イエス・キリストと聖週間を「生きる」ために(4) ー 聖土曜日 - 幼きイエスのマリー・エウジェヌ神父と共に 講話:エマヌエル神父様

2023年4月8日

イエス・キリストと聖週間を「生きる」ために ~幼きイエスのマリー・エウジェンヌ神父と共に~ 講師 エマヌエル・ヒルシャワー神父(ノートルダム・ド・ヴィ司祭) 聖土曜日 マリアと共に 十字架の上でイエスは私たちにマリアをく […]

イエス・キリストと聖週間を「生きる」ために(3) ー聖金曜日ー幼きイエスのマリー・エウジェヌ神父と共に 講話:エマヌエル神父様

2023年4月7日

イエス・キリストと聖週間を「生きる」ために ~幼きイエスのマリー・エウジェンヌ神父と共に~ 講師 エマヌエル・ヒルシャワー神父(ノートルダム・ド・ヴィ司祭) 聖金曜日- 十字架の道行き これは、彼の行なった十字架の道行き […]

イエス・キリストと聖週間を「生きる」ために(2) ー 聖木曜日 - 幼きイエスのマリー・エウジェヌ神父と共に 講話:エマヌエル神父様

2023年4月6日

  イエス・キリストと聖週間を「生きる」ために~幼きイエスのマリー・エウジェンヌ神父と共に~講師 エマヌエル・ヒルシャワー神父(ノートルダム・ド・ヴィ司祭)       聖木曜日—弟子達の足を洗うイエス まず、聖木曜日で […]

【音声】オンライン講話 『聖週間と復活節をイエスと生きるために 聖書に親しむためのヒント』

2023年4月4日

ちょっと “How to” っぽいところもありますが、皆様の信仰生活にお役に立ちそうな本やアプリ、祈り方などを片山さんが紹介しています。皆様が聖なる過ぎ越しの三日間と復活節を神様への信頼を深めなが […]

イエス・キリストと聖週間を「生きる」ために(1)ー枝の主日 幼きイエスのマリー・エウジェヌ神父と共に 講話:エマヌエル神父様

2023年4月2日

数年前にエマヌエル・ヒルシャワー神父(ノートルダム・ド・ヴィ司祭)が、聖週間の準備として上石神井のノートルダム・ド・ヴィで行った講話を5回に分けて再度掲載致します。良い聖週間をお過ごし下さい。 イエス・キリストと聖週間を […]