真の生ける水への渇きを潤す

カルメルの霊性の中心は絶え間ない祈りにおいて神と親しく生き、そこから汲み取った力で人々へと向かう生き方です。
祈る、愛する、生きる、はカルメルの霊性において全く同意語となっています。
それを源泉として、あらゆる多様なカルメルの生活形態とその活動が生み出されてきます。
現代の混沌とした社会の中でも、この源泉に少しでも近づき、真の生ける水への渇きを潤すすべを学んでいきましょう。

≪NDVアーカイブ≫ 2010年9月掲載分 (福者幼きイエスのマリー=ユジェーヌ神父の言葉等)

2022年7月30日

今回は2010年9月25日に掲載しました 『神と親しくなるために(5)』をご紹介します。 執筆者:伊従 信子(ノートルダム・ド・ヴィ会員) 神は わたしたちの自由を        尊重されるので わたしたちのうちに ご自 […]

カルメル山の聖母へのまなざし

2022年7月1日

マリアよ、 わたしは あなたを眺めます。 あなたの祈りは わたしたちに 祈りが 何であるかを教えてくれます。 祈りとは 自分のうちに何も残しておくことなく 全存在をもって 神へ向かう動きであることを。* わたしたちは 様 […]

日々 聖霊に導かれて 

2022年6月1日

使徒たちは復活されたイエスが約束された聖霊を聖母とともに待っていました。昨今の世界情勢における戦争や紛争、コロナ禍の中でわたしたちは、聖母月が明ける六月はじめに聖霊降臨の祝日を祝います! 聖霊はわたしたちの心にもっとも貴 […]

[聖週間の黙想] 聖木曜日 聖体 – 愛の最高の贈り物 福者幼きイエスのマリー=ユジェーヌ神父

2022年4月14日

聖なる過ぎ越しの三日間を主と深く一致してお過ごしいただけるよう、 福者幼きイエスのマリー=ユジェーヌ神父のお説教やメディテーションを連続してお届けします。 今回は、1960年4月14日 聖木曜日 のお説教 聖体 […]

日々 聖霊に導かれて  ― 枝の主日 ―

2022年4月6日

いよいよ、四旬節の最後の歩みの頃となりました 過ぎ越し祭りのまえ エルサレムに入られたイエスを人々は 枝を振りかざし、声高らかに迎えて歌います。 「ホザンナ!門よ 扉を開け、永遠の王が入る、  神の慈 しみのうちに来られ […]

【動画】2022年3月 特別企画 「マリー゠ユジェーヌ神父の希望ー死と闇を越えて」

2022年4月4日

2022年3月27日のマリー゠ユジェーヌ神父叙階100周年特別企画の講話をお届け致します。 近隣の若干の方には対面でお話したため、オンラインとのハイブリッドでの講話となりました。これで3回のシリーズとなりましたが、ご感想 […]

【動画】祈りの集い 3月「マリー゠ユジェーヌ神父と日本」

2022年3月24日

公開が遅くなりましたが、3月の祈りの集いの動画をお届けします。先月に続きマリー゠ユジェーヌ神父についての第2回です。マリー゠ユジェーヌ神父がみなさまの信仰の道の良き導き手となることを心から願いつつ。 片山はるひ

【動画】祈りの集い 2022年2月 「マリー゠ユジェーヌ神父と共に祈る」1

2022年3月17日

2月3月は、特別企画で「「マリー゠ユジェーヌ神父と共に祈る」を2回に分けてお届けします。 この動画はPart 1とPart2に別れています。Part1の次には、マリー゠ユジェーヌ神父の生涯についての動画(https:// […]

日々 聖霊に聖導かれて 

2022年2月1日

主よ、 あなたが望まれるすべてのことに わたし自身をささげます。 それが平和、よろこび、あるいは闇、苦しみであっても。 あなたが神のみ旨に忠実であったように、 すべての神の望みに素直に従う柔軟さを、 主よ、わたしに教えて […]

十字架の聖ヨハネの祝日おめでとうございます。

2021年12月14日

神に何かをささげたとしても、もし、神がほかの物をあなたにお求めになるのならば、いったい、なんの役にたつだろうか?神が望まれるであろうものを考慮して、それを行うがよい。これによって、あなたは、自分の傾向に従うよりも、もっと […]